M字ハゲに効かない育毛剤が多い理由とは

M字ハゲに効かない育毛剤が多い理由は、実はM字ハゲの原因と配合成分に関係があります。
薄毛になる理由はそれぞれですが、大きく2種類に分類する事ができます。

1.偏った食生活・髪への栄養不足・あまり良くない頭皮の環境・ストレスといった【生活環境】に依存するもの

2.【遺伝的要素】に依存するもの


M字ハゲの原因を抑制し育毛を促進する育毛剤
↓↓↓




大まかに言えば、M字ハゲは、2.の遺伝的要素が強いものです。
ですがその原因をもっと詳しく見ると、実は男性ホルモンが影響している事が分かっています。
AGA(男性型脱毛症)という言葉を最近ではよく聞くようになりましたが、M字ハゲはそのAGA(男性型脱毛症)のハゲ方の典型的なパターンなのです。

M字ハゲは典型的なハゲ方のパターン



M字ハゲの原因は、男性ホルモンが影響していると書きましたが、詳しく見ていきます。
5αリダクターゼがテストステロンに働きかけることで、ジヒドロテストステロンという活性型男性ホルモンに変化します。実はこのジヒドロテストステロンが働くことで、髪の成長期をが短くなり、脱毛を促進し、M字ハゲが進行する訳です。

M字ハゲの原因とメカニズム

つまり、M字ハゲを克服したければジヒドロテストステロンを抑え込む必要があるのです!
逆に言えば、このジヒドロテストステロンに対抗できる成分が配合されていない育毛剤では、M字ハゲには到底太刀打ちできない、ということになります。
そして、多くの育毛剤にはジヒドロテストステロンに対抗できる成分が配合されていないのです。
これが、M字ハゲに効く育毛剤が少ない理由です。

ジヒドロテストステロンに対抗できる成分

では、M字ハゲの原因であるジヒドロテストステロンを抑えるために有効とされる成分は一体何なのでしょうか?

それは、オウゴンエキスです。

オウゴンエキスは、5αリダクターゼがテストステロンに働きかけるのを阻止することで、結果的にM字ハゲの原因となっているジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
ジヒドロテストステロンが作られなければ、M字ハゲの進行を止める事ができる、と言い換えられます。
M字ハゲを克服したければ、「オウゴンエキス」が配合されている育毛剤を選ぶ事が重要だということです。

オウゴンエキスの効果

M字ハゲの克服にはオウゴンエキスだけで充分か?

ちょって待ってください!オウゴンエキスだけではM字ハゲの進行を抑えるに過ぎません。

M字ハゲを克服するためには、失われた前頭部の髪の毛を取り戻す事が必要です。
そんなことできるのか?と思われるかもしれませんが、実は不可能ではないんです。

「日本で唯一発毛効果が認められたリアップ」という育毛剤のCMをご存知かと思います。
その発毛効果は「ミノキシジル」という成分によるものです。
実はこのミノキシジルと同等の効果を持つとされる成分があります。
それは、M-034という海藻エキスです。

ミノキシジルとM-034を比較実験したデータがあります。

ミノキシジルとM-034の比較データ



M字ハゲの克服には、髪の成長も欠かせません。


これまでのことをまとめると
1.M字ハゲの進行を止めるために、オウゴンエキスが必要
2.髪を成長させるために、M-034が期待できる

という事になります。
そして、その両方が配合された育毛剤がBUBKA(ブブカ>なんです。

だから、BUBKA(ブブカ)はM字ハゲにおすすめの育毛剤なんです。


↓↓↓BUBKAの詳細はコチラをクリック↓↓↓